藤田真司の気象予報士塾は、気象予報士試験合格をトコトン応援する通信型の塾(予備校)です。

当塾からのお知らせ


■【受講生限定】第56回試験の実技・学科解説教材の販売を開始しました。(2021年11月13日)
2021年8月に行われた令和3年度第1回(通算第56回)試験における、実技試験・学科試験(一般知識・専門知識)の解説教材を制作しました。一般知識試験の解説教材については「学科試験対策講座(一般知識コース)」を修了された方、専門知識試験の解説教材については「学科試験対策講座(専門知識コース)」を修了された方、実技試験解説教材については「実技試験対策講座」を受講された方だけがお申し込みいただけるオプション教材です。
この教材は仮お申込フォームからはお申し込みいただけませんので、受講条件を満たす受講生の方で、ご希望の際はメールにてお申込をお願いいたします。

■第56回試験の合格実績と合格お祝い金の支払状況について(2021年10月17日)
2021年(令和3年)8月22日に実施された令和3年度第1回(通算第56回)気象予報士試験では、当塾の元受講生18名様が合格を勝ち獲られました。(注:試験後に入塾された方を含んでいません。)このうち、14名様に総額582,300円の合格お祝い金をお支払いいたしました。
合格者全体に占める当塾の元受講生の割合は14.5%で、第55回試験での13.7%を上回り、過去最高記録を更新しました。
合格を勝ち獲られた多くの方々がご厚意で合格体験記をお寄せ下さいましたので、こちらのページに掲載しております。
すでに次回の第57回試験に向けて、今日も多くの受講生の皆様が頑張っておられます。
お一人でも多くの方に合格を勝ち獲っていただけるよう、今後もお客様のサポートに努めて参ります。

■「学科試験対策講座(専門知識コース)」をリニューアルしました。(2021年8月21日)
最近における技術革新や制度変更をできるだけ盛り込む形で、「学科試験対策講座(専門知識コース)」の新収録版を制作いたしました。
従来よりもインターネット講義の画質を高めており、ご視聴環境にもよりますが、最高で「1280×720px」となります。(従来は、最高で「640×480px」)
寸暇を惜しんで受験勉強に励まれるお客様を、これからも全力でサポートさせていただきます。

映像講義画面(インターネット受講におけるスクリーンショットより)


■DVD受講の新規お申込受付を終了しました。(2021年7月1日)
当塾では、開業の翌年である2006年(平成18年)より、DVDによる通信型受講を展開して参りましたが、本日より新たに入塾されるお客様へのDVD受講の受付を終了し、今後はインターネット受講に集約する形で事業を展開して参ります。
DVDによるご受講をご検討中のお客様には、大変申し訳ありませんが、インターネット受講をご検討下さいますようお願いいたします。インターネット受講であれば、パソコン・タブレット端末・スマートフォンなど、いろいろなデバイスでご受講いただけますので、より学習の機会を増やせます。
また、DVD受講の終了などに伴い、受講規約の一部を改正させていただきました。
引き続き、気象予報士試験合格を志すお客様を全力でサポートさせていただきますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

■【学科受講生限定】第55回試験の学科解説教材の販売を開始しました。(2021年4月29日)
2021年1月に行われた令和2年度第2回(通算第55回)試験における、学科試験(一般知識・専門知識)の解説教材を制作しました。一般知識試験の解説教材については「学科試験対策講座(一般知識コース)」を修了された方、専門知識試験の解説教材については「学科試験対策講座(専門知識コース)」を修了された方だけがお申し込みいただけるオプション教材(受講料各3,000円。送料別。)です。DVD受講・インターネット受講のいずれかをお選びいただけます。
この教材は仮お申込フォームからはお申し込みいただけませんので、ご希望の方はメールにてお申込をお願いいたします。なお、クレジットカードでのお支払いも承ります。

令和2年度第2回試験の一般知識試験の解説教材の画面(インターネット受講におけるスクリーンショットより)

■第55回試験の合格実績と合格お祝い金の支払状況について(2021年3月30日)
2021年(令和3年)1月31日に実施された令和2年度第2回(通算第55回)気象予報士試験では、当塾の元受講生20名様が合格を勝ち獲られました。(注:試験後に入塾された方を除いた人数です。)このうち、18名様に総額800,475円の合格お祝い金をお支払いいたしました。また、累計合格者数は317名様となり、300名を突破しました。
今回の試験での主な記録は次のとおりです。(これまでの記録)
 ・1試験での合格者数:20名様【過去最高】(第50回試験:19名様)
 ・合格者全体に占める当塾の元受講生の割合:13.7%【過去最高】(第50回試験:12.0%)
 ・合格お祝い金の対象人数:18名様【過去最高】(第40回試験・第50回試験:11名様)
 ・1試験でお支払いした合格お祝い金総額:800,475円【過去最高】(第47回試験:639,000円)
 ・当該試験での最年少合格:12歳【第54回試験に続き2回連続】(第54回試験:14歳)
 ・単年度における合格者数:38名様【過去最高】(平成30年度:34名様)
 ・10試験連続での2桁合格者数【第34回試験~第43回試験に引き続き2回目】
合格を勝ち獲られた多くの方々がご厚意で合格体験記をお寄せ下さいましたので、こちらのページに掲載しております。
すでに次回の第56回試験に向けて、今日も多くの受講生の皆様が頑張っておられます。
お一人でも多くの方に合格を勝ち獲っていただけるよう、今後もお客様のサポートに努めて参ります。

■【実技受講生限定】第55回試験の実技解説教材の販売を開始しました。(2021年3月27日)
2021年1月に行われた令和2年度第2回(通算第55回)試験における、実技試験の解説教材を制作しました。当塾の「実技試験対策講座」を受講された方だけがお申し込みいただけるオプション教材(受講料6,000円。送料別。)です。DVD受講・インターネット受講のいずれかをお選びいただけます。
この教材は仮お申込フォームからはお申し込みいただけませんので、ご希望の方はメールにてお申込をお願いいたします。なお、クレジットカードでのお支払いも承ります。

令和2年度第2回試験の実技解説教材の画面(インターネット受講におけるスクリーンショットより)


■年末年始の業務について(2020年12月27日)
2021年1月31日に予定される第55回試験に向けて、受験勉強に励む受講生の皆様をサポートさせていただくため、当塾では年末年始の期間においても、通常時とほぼ同じ体制で業務を進める予定です。ただし、次の点にご留意下さいますよう、お願いいたします。

・講座ご受講のお申込について
年末年始の期間においても通常時と同じように、講座のお申込を承ります。ただし、2020年12月31日(金)~2021年1月3日(日)は金融機関が休業します。お振込により受講料等をお支払いになる場合、金融機関によっては、当塾への入金が連休明けになる場合もございます。
クレジットカードによる受講料等のお支払いは年末年始の期間も可能です。
お振込による入金や、カードによるご決済が確認できた時点で、速やかに教材の発送準備を行います。
また、当塾では教材発送に日本郵便株式会社のサービスを利用しておりますが、年末年始の期間は年賀状配達や交通渋滞等により、通常よりもお届けに遅れが生じる恐れがございます。予めご了承下さいますよう、お願いいたします。

・個別サポート(質疑応答・答案添削)について
年末年始の期間においても通常時に準ずる形で、受講生の皆様への個別サポートを承ります。ただ、第55回試験が迫っているため、お客様からのご質問や答案添削のご依頼が相当に集中する時期です。できるだけ早く回答を差し上げるよう努めますが、通常よりも遅れる恐れがございますので、予めご了承のほど、お願いいたします。

■【学科受講生限定】第54回試験の学科解説教材の販売を開始しました。(2020年11月21日)
2020年8月に行われた令和2年度第1回(通算第54回)試験における、学科試験(一般知識・専門知識)の解説教材を制作しました。一般知識試験の解説教材については「学科試験対策講座(一般知識コース)」を修了された方、専門知識試験の解説教材については「学科試験対策講座(専門知識コース)」を修了された方だけがお申し込みいただけるオプション教材(受講料各3,000円。送料別。)です。DVD受講・インターネット受講のいずれかをお選びいただけます。
この教材は仮お申込フォームからはお申し込みいただけませんので、ご希望の方はメールにてお申込をお願いいたします。なお、クレジットカードでのお支払いも承ります。

令和2年度第1回試験の専門知識試験の解説教材の画面(インターネット受講におけるスクリーンショットより)

■第54回試験における合格実績について(2020年11月15日)
2020年8月23日に実施された令和2年度第1回(通算第54回)試験における、当塾の元受講生の皆様による合格実績は次のとおりです。
 ●合格者数:18名(男性13名・女性5名)
 ●合格お祝い金対象となった方:8名
 ●当塾がお支払いした合格お祝い金総額:423,825円
一般財団法人気象業務支援センターの発表によりますと、合格者総数は166名、うち女性の合格者が26名ですので、女性合格者のうち「約5人に1人」が当塾出身ということなります。
男性も含めた全体でも10%を超えており、これは今回で6回目となります。
次回試験に向けて、受講生の皆様を引き続き全力でサポートさせていただきます。




↑ PAGE TOP