藤田真司の気象予報士塾は、気象予報士試験合格をトコトン応援する通信型の塾(予備校)です。

当塾からのお知らせ


■「実技試験対策講座」にボーナストラックを追加しました。(2018年7月7日)
「実技試験対策講座」では、前半で基礎事項の講義を行い、後半では13題の過去問題解説を行っております。 13題のうち9題は、成山堂書店の『気象予報士試験精選問題集 平成29年度版』(2017年発行)に掲載された問題と同じですが、先月(2018年6月)に『気象予報士試験精選問題集 2018年度版』が新たに発売されました。 この書籍では、9題の解説のうち1題だけが平成29年度版と入れ替わっております。具体的には、平成29年度版に収録されていた平成19年度第2回試験・実技2の問題の代わりに、平成29年度第1回試験・実技1の問題が収録されています。 そこで、平成29年度版の問題集だけでなく、2018年度版の問題集もお使いいただけるように、従来の「実技試験対策講座」の教材に、平成29年度第1回試験・実技1の解説教材を、ボーナストラックという形で追加いたしました。 本日以降にお申込のお客様には、DVD受講・インターネット受講ともに、ボーナストラックを含めて販売いたします。これに伴い、解説問題数は14題となりますが、受講料については従来のまま据え置き(60,000円)とさせていただきます。

■本日の強い地震について(2018年6月18日)
今朝に発生した大阪府北部を震源とする強い地震によって、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
当塾が位置する奈良県大和郡山市でも震度5弱を観測しました。受講生や元受講生の皆様からも多数のご連絡をいただき、大変ご心配をおかけしておりますが、当塾では通常どおりの業務を続けております。今後も、余震の発生に留意したうえで、業務を行ってまいります。

■事務所住所の変更のお知らせ(2018年5月20日)
当塾の事務所住所について、下記のように変更いたしました。
〒639-1013 奈良県大和郡山市朝日町4-14-414
電話番号等、その他の情報については変更ありません。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

■GW中の業務について(2018年4月28日)
当塾ではGW中も、通常時とほぼ同じ体制で業務を進める予定です。ご質問や答案添削のご依頼も承り、連休を利用して受験勉強に励まれる受講生の皆様を全力でサポートさせていただきます。
講座のお申込についても承っております。ただし、お振込により受講料等をお支払いになる場合、土日祝日には入金が確認できないことがございますので、ご了承下さい。クレジットカードであれば、随時ご決済が可能です。当塾にてお支払が確認できた時点で、教材発送の準備を開始します。

■受講生限定のオプション講座「第49回試験の学科試験解説教材」のご受講受付を開始しました。(2018年4月26日)
当塾では、2018年1月に行われた第49回試験の学科解説教材を制作しました。一般知識試験の解説と専門知識試験の解説です。 なお、当教材にはご受講条件がございますので、あらかじめご確認のうえ、ご受講を希望される方は当塾までお申込をお願いいたします。


【教材内容】
平成29年度第2回試験の学科試験の解説(一般・専門)

【ご受講条件】
一般の解説教材:「学科試験対策講座(一般知識コース)」を修了された方
専門の解説教材:「学科試験対策講座(専門知識コース)」を修了された方
(お試しセットのみの方はご受講いただけません。ご了承下さい。)

【ご受講形態(いずれかをお選び下さい)】
1.インターネット受講(視聴期限3年間)
2.DVD受講

【ご受講にあたり、お客様にてご用意が必要なもの】
平成29年度第2回試験の学科試験の問題と解答例
問題・解答例は気象業務支援センターのホームページからダウンロードできます。(当塾によるダウンロード代行は承っておりませんので、ご了承願います。)

【受講料】
一般の解説教材:3,000円
専門の解説教材:3,000円
印刷版のテキスト教材を希望されない場合は、受講料を5%割引(ペーパーレス割引)させていただきます。

【送料】
360円(日本郵便「レターパックライト」)

【受講料等のお支払い方法】
1.金融機関からのお振込
2.クレジットカード

【お申込方法】
希望される教材・ご受講形態・お支払い方法をお選びのうえ、当塾までメール等にてお申込下さい。(ホームページのお申込フォームからはお申し込みいただけません。)


■当塾は開塾13周年を迎えました。(2018年4月10日)
2005年(平成17年)の4月10日に大阪で最初の授業を行ってから、13年が過ぎました。開塾当初は27歳だった藤田真司も今年で40歳になりました。
おかげさまで、第49回試験では開塾以来最多となる17名の元受講生の皆様が合格を勝ち獲られました。これは第49回試験の全合格者の1割超です。
気象予報士試験の合格は決して簡単ではありませんが、1つ1つの課題を解決することで、着実に合格に近づけるのだと確信しております。合格に向けた最短経路を進んでいただくため、教材と個別指導で支援するのが当塾の役割です。
「気象予報士資格を取得して、業界で仕事をしたい」といった目標をお持ちの方にとって、「受験勉強が難しいから」という理由で断念することは、とても勿体ないことです。
20年ほど前、自動車の運転免許を取得する際に、「交通法規の学習がややこしい」「縦列駐車が難しい」と私は感じたものです。でも、教習所の先生がきちんと教えてくれましたから、(試験で一度落ちたものの)無事に免許をいただけました。教習所に通わずに、免許を取得する道もありますが、その方法で上手くいったと思える自信が私にはありません。
気象予報士資格もこれと似ています。就職や転職のため、今の仕事を充実させるため、社会活動や趣味のため、資格取得の動機はさまざまです。ただ、いずれの場合でも、試験合格は受験時代の目標ではあるものの、終着点ではありません。資格を取得することで叶えたいことからあるからこそ、受験勉強に励んでおられるはずです。であれば、受験期間はできるだけ短いほうが良いに決まっています。本来なら5年を要するところを、もし2年で合格できれば、3年という期間を有効に活用できるのです。
気象予報士試験の合格を真剣に目指す受講生の皆様を、開塾14年目を迎えた今日も全力でサポートしています。

■懇親会と書籍抽選会を行います。(2018年3月28日)
当塾の受講生やすでに合格された気象予報士の皆様の間での親睦・情報交換のため、第49回試験での合格祝勝も兼ねて、大阪市内にて懇親会を行います。
先日の第49回試験で合格された元受講生の方々が、受験生時代にお使いになっていた大量の書籍(過去問題集等)を寄贈して下さいました。 書籍は段ボール箱2つ分に達しています。懇親会に参加された受講生の皆様で当日に抽選会を行い、無料でお持ち帰りいただきたいと思います。 (お持ち帰りいただける書籍の冊数がなるべく均等になるよう、くじを作成します。)
【日時】2018年4月29日(日・祝)
【場所】大阪市内
【参加資格】当塾の受講生・元受講生の皆様(抽選会へのご参加は受験生の方のみ)
【会費】4,000円(飲み放題(アルコール・ソフトドリンク)付きの9品コース料理)
当塾に入塾された時点で、具体的な会場等に関する案内を個別に差し上げますので、ご参加を希望される方は、ご連絡をお願いいたします。

■第49回試験における合格お祝い金の支払い状況について(2018年3月24日)
2018年1月に行われた平成29年度第2回(通算第49回)試験では、合計17名の元受講生の皆様が合格を勝ち獲られました。そのうち7名様に対して、総額285,000円の合格お祝い金をお支払いしました。
第33回試験以降にお支払いした合格お祝い金の総額は、638万8,200円(118名様)となりました。
合格お祝い金制度を、短期合格のための1つの動機付けとしてご活用いただきたいと思っています。お一人でも多くの方に合格お祝い金を勝ち獲っていただけるよう、当塾は全力で受験サポートを続けています。
→合格お祝い金制度についての説明は、こちらのページをご参照下さい。

■第49回試験の合格発表に伴う講師からのメッセージ(2018年3月13日・19日)
平成29年度第2回(通算第49回)試験では、当塾の元受講生17名様が合格を勝ち獲られました。これは、2005年(平成17年)の開塾以来、最高の記録です。また、平成29年度(2017年度)に行われた2回の試験での合格者総数は29名様となり、単年度における合格者数としても過去最高となりました。また、合格者全体に占める当塾出身のお客様が占める割合は10%を超え、これは第41回試験・第47回試験に次いで3回目です。
当塾は決して大規模な塾ではありません。昨年(2017年)に「実技試験対策講座」を受講されたお客様は54名様です。20人に1人くらいしか合格できない難関試験ですが、「何としてでも合格を勝ち獲る!」という熱意あふれるお客様が、当塾の教材・個別指導サービスを活用されることで、大きな成果につながったのだと確信しております。
今回に合格を勝ち獲られた皆様の道のりはさまざまです。わずか2回の受験で突破された方々がおられる一方で、20回以上もの受験を重ねられた末に掴み取られた方もおられます。合格に至るまでの経緯は異なりますが、共通するのは、当塾の門を叩き、合格を勝ち獲られるまで諦めずに受験勉強を続けられたことです。ほとんどの方が当塾の個別指導サービス(質疑応答・答案添削)を活用され、中には200通近いメールをやり取りして実力を高めていかれた方もおられます。
惜しくも今回の試験で合格に及ばなかった受験生も大勢おられます。しかし、次の試験で合格を手にされる方のほとんどは、今回の試験で失敗された方の中から生まれます。(同様に、今回の試験で合格された方のほとんどは前回の試験に落ちています。)誰しも不合格の通知を受け取れば気分が凹むものですが、次の試験での合格の可能性を高めるためには、早い段階で受験勉強を再開されることが大切です。
記念すべき50回目の気象予報士試験に向けて躍進するために、藤田真司と一緒に頑張ってみませんか。「一生懸命に受験勉強を頑張って良かった」と感じていただけるよう、私は今日もお客様のサポートに奮闘しています。

■第49回試験における実技解説教材の販売を開始しました。(2018年3月3日)
2018年1月に行われた平成29年度第2回(通算第49回)試験における、実技試験の解説教材を制作しました。当塾の「実技試験対策講座」を受講された方だけがお申し込みいただけるオプション教材(受講料6,000円。送料別。)です。DVD受講・インターネット受講のいずれかをお選びいただけます。以前に制作した実技解説教材も17題分あります。
この教材は仮お申込フォームからはお申し込みいただけませんので、教材をご希望の方はメールにてお申込をお願いいたします。なお、クレジットカードでのお支払いも承ります。

■第49回試験の解答速報(学科)の発表について(2018年1月7日)
当塾では、1月28日(日)に実施される平成29年度第2回(通算第49回)気象予報士試験において、学科試験(一般・専門)の解答速報の制作を予定しております。
解答速報が完成次第、当塾のTwitter(ツイッター)にてお知らせします。
なお、解答速報のご利用に関しては、次の点をご確認いただけますよう、お願いいたします。
・正確な解答例をできるだけ短時間で発表するよう努めますが、あくまでも速報であることをご了承下さい。最終的な自己採点は一般財団法人気象業務支援センター発表の解答例にて、ご確認をお願いいたします。
・恐れ入りますが、当塾の現・元受講生の皆様以外の方からの、解答速報の内容についてのお問い合わせには、一切応じられませんので、予めご了承のほど、お願いいたします。
・実技試験の解答速報については、当塾の受講生限定の発表となります。

■サンプル講義映像の画面から、サンプルテキスト教材をダウンロードできます。(2018年1月4日)
2017年12月25日より、インターネット受講においては、パソコンをご利用の際に映像講義画面からPDF版テキスト教材をダウンロードできるようになりました。
これに伴い、サンプル教材の画面においても、PDF版テキスト教材をダウンロードできるように設定を行いました。映像講義(音声講義ではありません)の画面の右上に、ダウンロードを示すボタンが表示され、これをクリックしていただくと、zip形式で圧縮されたファイルがダウンロードできます。zipファイルを解凍していただくと、PDFファイルが出てきます。なお、このPDFファイルは従来より当塾ホームページで公開しているテキスト教材と同じものです。

■2018年正月のご挨拶(2018年1月1日)
謹んで新年のお慶びを申し上げます。2018年(平成30年)もどうぞ宜しくお願いいたします。
年が改まりましたが、当塾では年末年始も通常とほぼ同じ体制で業務を行っており、今日も早朝から受講生の皆様からのご質問への回答や答案添削を進めています。お正月休みを活用して受験勉強を完成に近づけたいと望まれる方々も多いです。受験生の皆様にとっては、1月28日(日)の第49回試験に向けて、いよいよラストスパートですね。体調管理にも気を配りながら、受験勉強を良い形に仕上げていただきたいと思います。
一方で、2018年を気象予報士試験への挑戦の年としたい方もおられることでしょう。すでに第49回試験への受験申請は終了していますので、8月に実施されるであろう第50回試験に向けて、学習を進めていただくことになります。現時点で約8か月残っているわけですが、この期間を活用してどれだけの勉強を進められるかによって、第50回試験に対する目標も変わってきます。
「初受験で試験会場に慣れておこう」だけなのか、それとも一般知識試験合格を本気で狙える位置まで勉強を進められるのか、もしくは学科2科合格を本気で狙える位置まで勉強を進められるのか、それは今後に確保できる学習時間と学習効率によって大きく左右されることでしょう。
当塾では真剣に気象予報士試験合格を目指す方々を、今年も全力でサポートさせていただきます。

■PDF版テキスト教材の導入とペーパーレス割引の開始について(2017年12月25日)
当塾では講義(インターネット受講またはDVD受講)に対応したテキスト教材(印刷版)を受講生の皆様にお送りしていますが、新たにPDF形式のテキスト教材も合わせてお送りいたします。
PDF形式のテキスト教材はDVDに収録したうえで、その他の教材と合わせて発送いたします。なお、インターネット受講のお客様は、パソコンをご利用の際に限り、講義画面からダウンロードもできます。
PDFファイルはキーワード検索が可能ですので、学習したい語句を入力して検索をかけることで、従来よりも効率的な学習が可能です。また、タブレット・スマートフォン・ノートPCなどで学習される方にとっては、テキスト教材も端末に入れて持ち歩くことができます。
これに伴い、従来の印刷版テキスト教材が不要だとお感じになる方もおられると思います。そこで、印刷版のテキスト教材をお送りしない代わりに、受講料を5%割引する「ペーパーレス割引」を新たに導入します。これに伴い、インターネット受講の場合は、印刷版テキスト教材の送料も不要になります。(PDF版テキスト教材は印刷も可能です。)
1日は24時間しか無く、受験生が勉強に投入できる時間は限られていますが、便利な道具を活用することで、学習効率は高まると考えます。当塾はこれからも、効率的に受験勉強を進めていただけるよう、進化を続けて参ります。

■インターネット受講の視聴期限を3年間にします。(2017年12月25日)
2017年1月1日からサービスを開始したインターネット受講は、おかげさまで多くのお客様にご利用いただいております。最近では新規お申込のお客様の半数以上がインターネット受講を希望されます。スマートフォンやタブレット端末を利用して、スキマ時間を受験勉強に活用できるのは、インターネット受講の大きな特長です。
一方で「受講期限をもう少し延ばして欲しい」というご要望を幾つもいただいておりました。ご要望を受けて検討を重ねた結果、受講料は従来のまま据え置きで、2年間であった視聴期限を1.5倍に延長し、3年間といたします。これに伴い受講規約第3条第8項を改正いたしました。今までにインターネット受講をお申込になったお客様にも、受講期限を1年間延長いたします。
「勉強したいときに、勉強したいだけ、勉強できる」のが通信型受講です。パワーアップした当塾の通信型受講をさらに便利に活用していただきたいと思います。

■年末年始の業務について(2017年12月24日)
当塾では年末年始においても、通常時とほぼ同じ体制で業務を進める予定です。ただし、次の点にご留意下さいますよう、お願いいたします。
【講座のご受講お申込について】年末年始も通常時と同じようにお申込を承っております。ただし、年末年始にお振込により受講料等をお支払いになる場合、当塾での入金確認は2018年1月4日(木)となりますので、教材の発送は4日以降となります。クレジットカードであれば、年末年始におけるご決済も可能です。お支払が確認できた時点で年末年始でも教材の発送を行います。
なお、当塾では教材の発送に日本郵便株式会社のサービスを利用しておりますが、年末年始は特に配送が混み合いますので、通常よりもお届けが若干遅れる恐れがございます。予めご了承下さいますよう、お願いいたします。
【質疑応答・答案添削について】年末年始も通常時と同じようにサービスを承っております。ただし、第49回試験が近づく中で、年末年始は特にお客様からのご質問や答案添削のご依頼が集中する時期です。できるだけ早く回答を差し上げられるよう努めますが、通常よりも遅れる恐れがございますので、予めご了承下さいますよう、お願いいたします。

■受講生限定のオプション講座「第48回試験の学科試験解説教材」のご受講受付を開始しました。(2017年12月6日)
当塾では、2017年8月に行われた第48回試験の学科解説教材を制作しました。一般知識試験の解説と専門知識試験の解説です。 なお、当教材にはご受講条件がございますので、あらかじめご確認のうえ、ご受講を希望される方は当塾までお申込をお願いいたします。

【教材内容】
平成29年度第1回試験の学科試験の解説(一般・専門)

【ご受講条件】
一般の解説教材:「学科試験対策講座(一般知識コース)」を修了された方
専門の解説教材:「学科試験対策講座(専門知識コース)」を修了された方
(お試しセットのみの方はご受講いただけません。ご了承下さい。)

【ご受講形態(いずれかをお選び下さい)】
1.インターネット受講(視聴期限2年間)
2.DVD受講

【ご受講にあたり、お客様にてご用意が必要なもの】
平成29年度第1回試験の学科試験の問題と解答例
問題・解答例は気象業務支援センターのホームページからダウンロードできます。(当塾によるダウンロード代行は承っておりませんので、ご了承願います。)

【受講料】
一般の解説教材:3,000円
専門の解説教材:3,000円

【送料】
360円(日本郵便「レターパックライト」)

【受講料等のお支払い方法】
1.金融機関からのお振込
2.クレジットカード

【お申込方法】
希望される教材・ご受講形態・お支払い方法をお選びのうえ、当塾までメール等にてお申込下さい。(ホームページのお申込フォームからはお申し込みいただけません。)


■教材発送形態の変更に伴う受講規約の改正について(2017年12月2日)
これまで当塾では、学習習慣の定着を図る目的で、DVD受講を選択されたお客様には、日本郵便のレターパックライトやレターパックプラスを用いて、教材を毎週少しずつ発送するサービスを行って参りました。ただ、最近は、お客様の学習スタイルに変化が見られ、DVD教材を一括してお受取になることを希望される方が、DVD受講生全体の大半を占めるようになっています。
そこで、当塾では、DVD教材を分割してお届けするプラン(「通常プラン」「お急ぎプラン」「スーパーお急ぎプラン」「ウルトラお急ぎプラン」)を廃止し、教材を一括して発送する形態(「イッキ見プラン」)でのご受講に集約することといたします。
今後は、特に指定しない場合、DVD受講とは「正式なお申込完了後、全ての教材(DVD・テキスト)を一括してお届けする受講形態」を指すものとします。
ただし、「従来と同じように、教材を定期的に発送してほしい」というお客様には、個別に対応させていただきますので、お気軽にご相談下さい。
なお、「学科試験対策講座(一般知識コース)」「学科試験対策講座(専門知識コース)」にて、11月10日から受付を開始した【お試しセット】については変更はなく、こちらは日本郵便のレターパックライトにてお届けします。
こうした変更に伴い、当塾の受講規約第2条第2項の内容を次のように改正いたします。赤下線部が改正箇所です。
【改正前】2,DVD受講に伴う教材発送では、原則として日本郵便株式会社の「レターパックプラス」「レターパックライト」のいずれかを使用します。
【改正後】2,DVD受講に伴う教材発送では、原則として日本郵便株式会社の「ゆうパック」「レターパックライト」のいずれかを使用します。
教材の分割発送の廃止に伴い、受講料等のお支払いについては「振込にて一括にてお支払い」または「クレジットカードでのお支払い」のいずれかからお選びいただくことになります。
本件について何かご不明な点がありましたら、当塾までお問い合わせ下さい。

■「学科試験対策講座(一般知識コース・専門知識コース)」に【お試しセット】が登場しました。(2017年11月10日)
「気象予報士試験の勉強を始めてみたいが、長続きするのか不安」「もっと手軽に藤田真司の気象予報士塾の教材を試してみたい」という方へ、講座の教材の一部を【お試しセット】という形で販売いたします。
具体的には、「学科試験対策講座(一般知識コース)」の第1講~第7講(「地球大気」「大気の熱力学」の単元。受講料21,000円。)の教材と、「学科試験対策講座(専門知識コース)」の第1講~第6講(各気象観測の単元。受講料18,000円。)の教材です。
ご受講形態は、DVD受講とインターネット受講のいずれかをお選びいただけます。教材の範囲内に限りますが、教材や過去問題に関するご質問も承ります。
各講座における残りの教材のご受講を希望される場合は、差額分の受講料と必要な送料にて教材をご用意いたします。

■第48回試験における合格お祝い金の支払い状況について(2017年11月3日)
2017年8月に行われた平成29年度第1回(通算第48回)試験では、合計12名の元受講生の皆様が合格を勝ち獲られました。そのうち8名様に対して、総額527,250円の合格お祝い金をお支払いしました。
第33回試験以降にお支払いした合格お祝い金は6,103,200円となり、今回の試験で600万円を突破しました。
お一人でも多くの方に合格お祝い金を勝ち獲っていただけるよう、当塾は全力で受験サポートを続けています。

■第48回試験における実技解説教材の販売を開始しました。(2017年10月29日)
2017年8月に行われた平成29年度第1回(通算第48回)試験における、実技試験の解説教材を制作しました。当塾の「実技試験対策講座」を受講された方だけがお申し込みいただけるオプション教材(受講料6,000円。送料別。)です。DVD受講・インターネット受講のいずれかをお選びいただけます。以前に制作した実技解説教材も15題分ございます。
この教材は仮お申込フォームからはお申し込みいただけませんので、教材をご希望の方はメールにてお申込をお願いいたします。なお、クレジットカードでのお支払いも承ります。

■受講料等のお支払いにクレジットカードをご利用いただけるようになりました。(2017年10月11日)
当塾では受講料等のお支払いについて、従来は金融機関からのお振込のみでお願いして参りましたが、お客様の利便性をより高めるため、クレジットカードでもお支払いいただけるようになりました。
クレジットカードでのお支払いをご希望の際は、仮お申込フォームにて、お支払い方法として「クレジットカード」をご選択のうえ、仮お申込を行って下さい。現時点でご利用可能なカードブランドは「VISA」「MASTER」「JCB」「AMEX」「DINERS(10月23日に追加)」です。仮お申込から原則として24時間以内に、クレジットカード決済を行っていただく画面のURLをメールを当塾からお送りします。決済用画面にて必要事項(カード番号・有効期限・お支払い回数など)をご入力のうえ、お支払いのお手続きをお願いします。
なお、クレジット決済においては、決済代行会社である株式会社ペイジェント(DeNAと三菱UFJニコスの折半出資企業)のシステムを利用しており、当塾がお客様のカード情報を保持することはございませんので、どうぞご安心下さい。


■仮お申込時にGmailをご利用のお客様へご確認のお願い(2017年10月11日)
講座の仮お申込にあたって、Gmailのメールアドレスを入力されたお客様に、当塾からのメールが届かないという不具合を数件確認しております。迷惑メールのフォルダにフィルタリングされてしまっているようです。お申込のお客様にはご面倒をおかけしますが、仮お申込完了後から24時間経っても、当塾からのメール(自動返信メールを除く)が届かない場合、迷惑メールのフォルダに入っていないか、ご確認いただけますよう、お願いいたします。

■『めざせ!気象予報士・お天気キャスター』一時休載のお知らせ(2017年10月10日)
藤田真司が隔週月曜日に執筆・発行する『めざせ!気象予報士・お天気キャスター』ですが、一時的に発行をお休みさせていただきます。
10月6日に行われた第48回試験の合格発表後、新規お申込のお客様が集中しており、お客様への対応を最優先させていただくためです。読者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、できるだけ早い段階で発行を再開したいと思いますので、ご了承のほどお願いいたします。

■第48回試験の合格発表後における、講師からのメッセージ(2017年10月9日)
第48回試験(平成29年度第1回試験)の合格発表が10月6日に行われ、当塾の講座を受講された12名(男性:4名 女性:8名)の元受講生の皆様が合格を勝ち獲られました。このうち、8名が合格お祝い金の対象です。
特に今回は女性の合格者が多く、当塾開塾以来で最多です。一般財団法人気象業務支援センター様の発表によりますと、女性の合格者総数は33名とのことですから、全体のほぼ4人に1人が当塾出身ということになります。(追記:男女の人数に誤りがありましたので、10月13日に訂正しました。)
また、今回で当塾からの累計合格者数が200名を突破しました。合格者数2桁(10名以上)は3回連続で、今回で14回目です。
惜しくも今回の試験で、合格にあと一歩及ばなかった受験生の皆様も、3か月半後には新たな試験が控えています。今回に合格を勝ち獲られた皆様も、今までの試験で合格できなかった方々です。しかし、合格を諦めることなく励まれたからこそ、合格という形で受験勉強を終えられたわけです。同じように、次回の第49回試験で合格される方のほとんどは、これまでの試験で不合格だった方々の中から生まれることも確かです。
真剣に合格を目指したい受験生の皆様と伴走し、全力でサポートさせていただく用意が当塾にはあります。熱意あふれる受験生を歓迎します。

■受講料等のお支払いにクレジットカードをご利用いただけるようになります。(2017年10月4日)
これまで当塾では受講料等のお支払いにあたり、金融機関からのお振込という形で申し受けて参りましたが、お客様から「振込が面倒なので、クレジットカードを利用したい」「カード会社のポイントを貯めたい」「クレジットの分割払いを利用できると良いのだが」といったご要望を頂戴しております。そこで、従来のお振込によるお支払いだけでなく、クレジットカードもご利用いただけるよう、準備を進めております。早ければ、10月11日頃にはご利用が可能となる見通しです。
カードによるお支払いにあたって、お客様のカード情報を当塾が保持しないシステムになっておりますので、安心してご利用いただけます。詳細につきましては、サービス開始時点で改めてご案内申し上げます。

■Twitter(ツイッター)を始めました。(2017年9月16日)
当塾からのお知らせやホームページ更新情報をTwitterを通してもお知らせします。
また、2007年からほぼ毎平日発行しているメルマガ『気象予報士試験対策講座』についても、9月19日(火)発行分よりTwitter上でも合わせて発信します。当塾の受講生の皆様に限り、内容に関するご質問も承っております。

■「学科試験対策講座(専門知識コース)」を一部改訂しました。(2017年9月2日)
「学科試験対策講座(専門知識コース)」の内容について、一部改訂を行いました。 2017年出水期からの防災気象情報の改善(例:表面雨量指数の導入など)に伴い、第24講「防災気象情報」の講義を再収録しました。 対応するテキスト教材についても、改訂を行っております。

■「学科試験対策講座(専門知識コース)」(インターネット受講)を改善しました。(2017年8月31日)
「学科試験対策講座(専門知識コース)」のインターネット受講版を、より快適にご受講いただけるよう、いくつかの改善を行いました。 具体的な改善内容は他の講座と同じですので、下記をご参照下さい。
これをもって、当塾のインターネット受講における改善(映像講義の高解像度化・音声講義の導入)が全て完了しました。

■「学科試験対策講座(一般知識コース)」(インターネット受講)を改善しました。(2017年8月18日)
「学科試験対策講座(一般知識コース)」のインターネット受講版を、より快適にご受講いただけるよう、いくつかの改善を行いました。 具体的な改善内容は、「実技試験対策講座」・オプションの実技解説教材と同じですので、下記をご参照下さい。
これらのインターネット受講における改善については、「学科試験対策講座(専門知識コース)」についても作業を進めており、2017年8月中に全ての講座で導入予定です。

■実技解説教材(インターネット受講)を改善しました。(2017年8月11日)
「実技試験対策講座」を修了された方だけがご受講いただける、オプション講座「実技解説教材」のインターネット受講版を、より快適にご受講いただけるよう、いくつかの改善を行いました。 具体的な改善内容は、「実技試験対策講座」と同じですので、下記をご参照下さい。
これらのインターネット受講における改善については、「学科試験対策講座(一般知識コース・専門知識コース)」についても作業を進めており、2017年8月中に全ての講座で導入予定です。

■「実技試験対策講座」(インターネット受講)を改善しました。(2017年7月26日)
「実技試験対策講座」のインターネット受講版において、より快適にご受講いただけるよう、いくつかの改善を行いました。

1.講義映像の画質が向上しました。
従来は1種類だった講義映像の画質を、「標準画質版」と「高画質版」の2種類での配信となりました。 標準画質版のファイル容量は従来とほぼ同じですが、映像ファイルの出力形式を改めることにより、従来よりも画質が高まっています。 また、高画質版は従来よりもファイル容量が1.5倍程度に増えましたが、より綺麗な映像をご視聴いただけるようになりました。 ご自宅やWiFiスポットなど、通信量を気にせずにご利用になれる場所では、高画質版の講義映像をお勧めします。 また、パソコンでのご視聴に限りますが、再生画面での画質選択ボタンの操作により、2つの映像の画質をお選びいただくことが可能です。 (画面右下に表示される「HD」のマークを押すことで、画質が変わります。) なお、スマートフォンやタブレット端末の場合は、そのときの通信状況によって、自動的に画質が選択されますことを、ご了承下さい。 実際の映像内容については、こちらのページでご確認いただけます。(現時点では実技試験対策講座のみの改善です。)


2.音声講義がご利用いただけるようになりました。
通勤電車の中など、外出先で講義を受講される際は、映像をご覧にならずに音声講義だけを活用されることもあるかと思います。 そこで、音声ファイルを独立する形でアップロードしました。 音声ファイルは映像ファイルよりも容量が小さく、具体的には、「標準画質版」の約5分の1、「高画質版」の約8分の1です。 目安として、1時間の講義での容量が50MB程度ですから、単純計算では、1GBの通信で約20時間ご受講いただけます。 通信料を節約しつつも、できるだけ長時間にわたって講義を受けることが可能です。

3.再生終了後に、次の講義画面に自動的に切り替わります。
ご受講中の講義が終了すると、次の講義画面が自動的に表示されます。(映像講義・音声講義ともに、同じ機能が付いています。) なお、次の講義画面が表示されても、自動的に再生されないようにしているため、「知らない間に、全講座が再生されていた」といった不具合は生じません。 次の講義画面が表示されましたら、画面を押して再生して下さい。

これらのインターネット受講における改善については、既存の他講座についても作業を進めており、2017年8月中に全ての講座で導入予定です。


■「実技試験対策講座」の内容を一部更新しました。(2017年7月9日)
「実技試験対策講座」での全20講の授業を設けており、後半の13講分では13題の過去問題解説を行っています。 13題のうち9題については、成山堂書店様の『気象予報士試験精選問題集』に掲載されている問題の解説を行っていますが、 2017年6月に新しいバージョン(平成29年度版)の問題集が出されたことに伴い、当講座で解説する問題を1題変更しました。
【変更前】平成21年度第1回試験・実技1
【変更後】平成28年度第1回試験・実技2
具体的には第8講の部分のみ授業内容を差し替えましたので、今後にお申込をされる方はご了承のほど、お願いいたします。

■受講生限定のオプション講座「第47回試験の学科試験解説教材」のご受講受付を開始しました。(2017年6月28日)
当塾では、2017年1月に行われた第47回試験の学科解説教材を制作しました。一般知識試験の解説と専門知識試験の解説です。 なお、当教材にはご受講条件がございますので、あらかじめご確認のうえ、ご受講を希望される方は当塾までお申込をお願いいたします。

【教材内容】
平成28年度第2回試験の学科試験の解説(一般・専門)

【ご受講条件】
一般の解説教材:「学科試験対策講座(一般知識コース)」を受講された方
専門の解説教材:「学科試験対策講座(専門知識コース)」を受講された方

【ご受講形態(いずれかをお選び下さい)】
1.インターネット受講(視聴期限2年間)
2.DVD受講

【ご受講にあたり、お客様にてご用意が必要なもの】
平成28年度第2回試験の学科試験の問題と解答例
問題・解答例は気象業務支援センターのホームページからダウンロードできます。(当塾によるダウンロード代行は承っておりませんので、予めご了承願います。)

【受講料】
一般の解説教材:3,000円
専門の解説教材:3,000円

【送料】
日本郵便「レターパックプラス」ご利用の場合:510円
日本郵便「レターパックライト」ご利用の場合:360円
ただし、本科講座をご受講のお客様で、本科教材発送用のレターパックに同封が可能な場合は、別途送料は不要です。

【お申込方法】
希望される教材とご受講形態をお選びのうえ、当塾までメール等にてお申込下さい。(ホームページのお申込フォームからはお申し込みいただけません。)


■DVD受講「イッキ見プラン」のご受講受付を開始しました。(2017年5月30日)
当塾では開塾2年目の2006年より、DVDに収録した映像講義をテキスト教材と合わせて郵送する通信型受講を展開しております。当初より、教材を毎週少しずつお送りする方法を採用してきました。これは学習習慣の定着を図り、継続的な受験勉強を行っていただくことを念頭に置いているためです。
ただ、お客様の学習スタイルは多様化しており、「短期間で集中的に受験勉強をしたい」「苦手な単元から取り組みたいので、とりあえず全ての教材を送って欲しい」というご要望をいただくようになりました。そこで、従来のプランに加え、全ての教材を一括してお届けする「イッキ見プラン」を新たに設けました。
「イッキ見プラン」の場合、教材の発送には日本郵便の「ゆうパック」を使用します。送料はお住まいの地域によって異なりますが、1,000円程度ですので従来のDVD受講よりも送料を節約できます。なお、全ての教材を一括してお届けするという性質上、受講料と送料については全額を一括で申し受けますことをご了承下さい。

■当塾は創立12周年を迎えました。(2017年4月10日)
おかげさまで、藤田真司の気象予報士塾は創立12周年を迎えました。2005年4月10日に大阪市港区の港区民センターで、6名の受講生に向けて初めての授業を行いました。あれから12年が過ぎ、多くの受講生に集まっていただき、ご支持をいただいております。改めて感謝申し上げます。
気象キャスターとして出演していた番組を降板し、勤務していた気象会社も退職し、背水の陣で臨んだ開塾でした。そのときから変わらない信念があります。それは「受講されたお客様に満足していただけるよう、サポートに力を入れること」です。この12年間で教材は進化し続け、多くの受験ノウハウが蓄積されました。通学型で行っていた授業は、受講生の学習スタイルの変化などに伴い、DVD受講やインターネット受講に変わりました。しかし、藤田真司が一人で全てのお客様をサポートし、ご受講時期からの経過期間に関係なく、合格を勝ち獲られるまでトコトン指導を差し上げる体制は、開塾当初のままです。
先日の第47回試験では、第34回試験と並んで過去最高となる15名の元受講生の皆様が、気象予報士試験合格を手にされました。第34回試験での全体合格者は298名、第47回試験での全体合格者は138名ですので(数値は一般財団法人気象業務支援センターのホームページより)、合格者全体に占める当塾出身者の割合は約5%から約11%にアップしています。熱意ある受講生が勉強を頑張られた成果です。
やはり、気象予報士を志したからには、合格という形で受験勉強を締めくくってほしい、その一念で塾を運営し続けてきました。13年目を迎えた今も、気象予報士試験合格を目指す方々にとっての「駆け込み寺」であり続けるよう、日々業務に励んで参ります。

■講座の新規お申込受付を再開しました。(2017年3月21日)
レンタルサーバ移設に伴い、SSLサーバ証明書の新規発行を受けましたので、講座の仮お申込を再開しました。3月20日からの一時休止でご迷惑をおかけしました。
従来どおり、仮お申込フォームでは、ブラウザのアドレスバーの部分に「鍵」のマークが表示され、入力された内容は暗号化されて当塾に送信されます。

■第47回試験の合格発表後における、講師からのメッセージ(2017年3月14日)
2017年1月に行われた平成28年度第2回試験(通算第47回試験)は、合格率が5%を下回る狭き門でしたが、当塾の元受講生14名様が合格を勝ち獲られました。
そのうち、9名様が合格お祝い金制度の対象です。合格者数2桁(=10名以上)は今回で13回目です。女性の合格者は6名様で、女性合格者全体の3割超が当塾出身です。
今回の試験で合格を勝ち獲られた皆様、本当におめでとうございます!
合格に至るまでの道のりは、人それぞれです。昨秋に入塾された方々もおられれば、入塾から8年以上の年月をかけて合格を手にされた方もおられます。実技講座だけを受講されたお客様もおられますし、一般知識コースから基礎を固めていかれたお客様もおられます。ご質問が数回だった方もおられる一方で、のべ400題以上の答案添削のご依頼をお寄せ下さった方もおられます。それぞれの頑張り方によって、見事に合格を掴まれました。
合格された方々に合格体験記のご執筆をお願いしておりますので、原稿が当塾に届き次第、当塾ホームページに掲載予定です。(すでに合格体験記をお寄せ下さった方もおられます。)
惜しくも完全合格に及ばなかった受講生の皆様も、気持ちを新たにして、受験勉強を進めていきましょう。ご受講を終えられてから何年経とうと、当塾のお客様であることに変わりはありません。受講された講座に関わるご質問については、今までどおり承ります。決して遠慮される必要は無いです。志ある受講生をトコトン応援するのが藤田真司の方針だからです。完全合格に向かって、これからも全力でサポートさせていただきますので、一緒に頑張っていきましょう。
もちろん、今から当塾で合格を目指していきたい方は、どうぞ門を叩いて下さい。藤田真司と一緒に頑張りましょう。熱意あふれる受験生を支える用意が当塾にはあります。

■インターネット受講での受講期間延長に伴う料金を設定しました。(2017年3月9日)
インターネット受講では、講義映像をご視聴いただける期間を2年間と定めております。これは「2年以内に講義映像が不要になる状態(=当該試験の合格)を達成してほしい」という講師の願いと、講義映像の配信システムを維持するために必要な経費を考慮したためです。もし、2年の期限を超えて講義映像を視聴されたい場合、下記の優待価格で期限延長を承ります。
・「学科試験対策講座(一般知識コース・専門知識コース)」:各18,000円/1年間
・「実技試験対策講座」:15,000円/1年間
講義映像のご受講延長については、1年ごととさせていただきます。

■当塾ホームページをリニューアルしました。(2017年3月4日)
このたび、当塾ではホームページをリニューアルしました。スマートフォンやタブレット端末でも、より快適に閲覧していただけるページとなっております。
なお、ホームページの制作にあたっては、TEMPLATE PARTY様PHP工房様ぱくたそ様のご協力をいただきました。ご協力への感謝を申し上げます。


■各講座のサンプル教材をWeb上でご確認いただけるようになりました。(2017年2月5日)
これまで当塾では、郵送にてサンプル教材を提供して参りましたが、Web上でも全てのサンプル教材(講義映像・PDF版のテキスト教材)を閲覧できるよう、ご用意いたしました。公開しているサンプル教材は、全て実際に受講生の皆様に提供しているものです。講義映像はインターネット受講と同じ画質です。DVDの映像は、これよりも画質が高いです。お手持ちのDVDプレーヤーで視聴確認をされたい方は、当塾までご請求下されば、テキスト教材の印刷版と合わせて、日本郵便のレターパックライトにてお送りいたします。なお、お送りするサンプル教材の内容(映像・テキスト)は、当塾ホームページで公開しているものと全て同じです。


↑ PAGE TOP